運用工数が10分の1!? 使うほどに賢くなるSmartNewsの入札価格最適化機能「oCPC」とは!

業界の新しい技術やサービスなど、ちょっと先いくモノをお届けする新企画「ちょいサキ!」。タレントの千代田唯ちゃんが気になる会社へ直撃します!! 

記念すべき第1回は、MAU(1ヶ月あたりアクティブユーザー数:Monthly Active Users)600万人を超える日本有数のニュースアプリSmartNewsがリリースした「oCPC(=optimized Cost Per Click)」。CPC入札価格を自動的に最適化する、この機能についてスマートニュース株式会社のアドセールスアソシエイトの竹島さんと仲村さんにお話を伺ってきました。

平均CPA改善率24%超の「oCPC」を生み出したSmartNewsの強さとは

千代田唯
初めまして! 千代田唯と申します。今日はよろしくお願いいたします。
竹島・仲村
よろしくお願いします!

千代田唯
早速ですが、まずSmartNewsについて教えてください!
竹島
SmartNewsは2012年12月にサービスを開始したニュースアプリです。日本でのMAUが600万人というのをよく取り上げていただいているのですが、我々はDAU(1日あたりアクティブユーザー数:Daily Active Users)を重視しており、現在、約300万人規模となっています。ニュースアプリなので、毎日使ってくださる方が多いのも特徴の一つになります。
千代田唯
毎日300万人も利用してるんですか! すごいですね!
竹島
ユーザーの利用時間が長いのも特徴です。1ユーザーあたりの平均利用時間は1日約10分となっています。広告との接触時間や頻度も多く、どのユーザーがどんなニュースや広告を見ているかというデータもどんどん貯まるので、それを利用したターゲティングが可能になっております。
千代田唯
私も移動中によくニュースを見てます!
仲村
また、ユーザーの属性としては年齢が高めの方が多い傾向があります。

(出典)スマートニュース株式会社 媒体資料p.9

千代田唯
30代以上の方が8割を超えているってビックリしました!
竹島
そうですね、日本の人口比率と近く、各年齢層が満遍なくいらっしゃると考えていただければと思います。男女比をみると女性が少ないように感じてしまうかもしれませんが、全体のユーザー数が多いので、女性にも十分リーチできます。
仲村
スマホゲームのLTVが高いユーザーは年齢層が高めという傾向があるので、ゲームの広告主様が欲しいユーザー層とマッチすると思います。
千代田唯
どんなゲームアプリの広告が掲載されているんですか?
仲村
出稿されているジャンルも幅広くて、パズルやRPG、MMO、スポーツ系など、カジュアルからコアなゲームまであります。男性は戦略系シミュレーションや歴史モノ、競馬、スポーツ系、女性はパズル系やカジュアル系のコンバージョン(インストール、事前登録)が非常にいいという声をいただいています。
千代田唯
いろんなジャンルのゲームがあるんですね! ゲームアプリの動画広告もよく見ます。
竹島
特に最近、広告主様や代理店様から動画広告の引き合いが増えています。スマホゲームの事例ですと、ユーザーの獲得という観点と、世界観を表現する動画でゲームの魅力を伝えるという観点の2つの軸からご利用いただいているケースがあります。
仲村
パフォーマンスとしては特にCPI(1インストールあたり顧客獲得単価:Cost Per Install)やROAS(広告費用対効果:Return On Advertising Spend)がいいとの声を広告主様からいただいています。現状はまだ静止画広告が多いのですが、ユーザーに与える印象と効果についてバランスを取りながら、広告主様のご要望に応えられるよう調整している段階です。

「oCPC」利用率9割に達した理由とは!?

千代田唯
ありがとうございます。では、「oCPC」の秘密に迫っていきたいと思います!
竹島
「oCPC」は簡単にいうと、入札価格の調整を自動で行う機能です。特徴は大きく2つあります。1つ目は、入札価格の最適化です。SmartNewsが持つ記事や広告の閲覧データ等を利用し、CVR(コンバージョン率:Conversion Rate)を見ながらユーザーの獲得が期待できるか否かを「oCPC」が学習して、設定した目標CPA(顧客獲得単価:Cost Per Acquisition)に近づくように入札価格を自動調整します。
千代田唯
2つ目は何でしょうか?
竹島
2つ目は、運用担当者の工数削減です。いままでは記事カテゴリーや年齢、性別といった様々な属性を手動でターゲティングして入札価格を調整する必要がありましたが、「oCPC」を利用すると例えばクリエイティブごとにiOSとAndroidに分けるといった設定をご用意いただくだけになります。ターゲティングの組み合わせを考えて設定することも、入札価格の調整も不要になります。運用工数が10分の1になったという代理店様もいらっしゃいます。
仲村
手動運用する場合は、面で絞らなければならないため、どうしてもリーチできるユーザーが少なくなってしまうのですが、「oCPC」を使うと基本的に全ユーザーが対象になるため、狙うユーザーの母数が、従来に比べて圧倒的に多くなるというメリットもあります。
千代田唯
至れり尽くせりですね! 「oCPC」を使えば使うほど、広告の効果がよくなるってことですか?
竹島
はい。データが貯まると精度が高くなり、目標CPAに近づいていきます。早く最適化するためには、獲得が期待できるユーザーであるかを判断するために必要なデータを貯めることが重要です。例としては、獲得に結びついたユーザーがこれまで読んだ記事や行動の傾向といったデータになります。アプリによって差はありますが、数十~100件程度のコンバージョン獲得が1つの目安になります。
仲村
データを蓄積する手法として、初回出稿時のクリエイティブは、画像とテキストの掛け合わせを変えて5~10個くらい用意していただくのがいいと考えています。

千代田唯
凄い機能だと思うんですが、開発のきっかけを教えてください!
竹島
SmartNewsは大量のデータがあり、複雑なセグメントに分けたターゲティングが可能です。しかし、広告面に加え、趣味趣向や年齢、性別といった属性の掛け合わせまで含めると何万通りにもなり、膨大な工数がかかってしまうという悩みが運用担当者にあると考えました。そこを改善したいというのがきっかけです。
千代田唯
「oCPC」機能は、どれくらい利用されているんですか?
竹島
全体の7、8割が「oCPC」機能を経由して配信されている状況です。アプリの広告主様の場合に限ると9割以上が利用されています。代理店様にとっても運用が楽で、パフォーマンスもよいという点が支持をいただいている大きな理由だと思います。中には、ご出稿額が前月の数倍(数千万円)になられた企業様もいらっしゃいます。
千代田唯
なるほど! ほとんどの方が利用されているんですね。
竹島
はい。スマホゲームに限らず多くのジャンルの広告主様からも出稿したいという問い合わせが増えています。

「oCPC」を最大限に活かす方法と今後について

千代田唯
次に「oCPC」の使いこなしのポイントを教えてもらえますか?
竹島
まず、ターゲティングの設定は極力セグメントを分けないようご案内しています。大量のデータを1箇所に貯めて「oCPC」に学習させる方が効果が高いからです。次に、クリエイティブのPDCAも大切です。ターゲティングされたユーザーに何を見せるかという本質に注力し、クリエイティブの効果を検証していただいてます。心を動かす面白いクリエイティブを作ることができると、成果がより上がっていくと考えています。
仲村
実際に、クリエイティブのPDCAを高速で回すことをやっている企業様ほど数字を伸ばしています。
千代田唯
どんなクリエイティブにするかというのが腕の見せ所になるんですね!
竹島
そうですね。どのユーザーに広告を見せるかを我々が「oCPC」によって最適化するので、広告主様や代理店様はいいクリエイティブ作成に注力してくださいとお願いしております。
千代田唯
他にはありますか?
仲村
ご出稿いただくタイミングも大事ですね。SmartNewsはニュースアプリであり、ユーザーにとって旬な新しい情報となる広告内容は、パフォーマンスがよくなると考えています。
竹島
ゲームアプリだと事前登録開始やリリース、イベント、キャンペーンなどの情報がユーザーにとって価値が高いと思います。ニュースアプリというプラットフォームの特徴を活かして、クリエイティブ作成や掲載タイミングを見極めていって欲しいです。
千代田唯
今後の展開について教えてください!
仲村
現在、クリエイティブや動画広告についても、データを貯めています。そのデータを元に、広告主様へフィードバックすることで、ユーザーにとってもっと価値の高い広告をだせるようにしていきたいと考えています。
竹島
SmartNewsも変化していくので、それに合わせてユーザーの広告体験が大きく変わる可能性があると思っています。広告フォーマットの最適化など、ユーザーにとって負担にならず効果が上がりやすいバランスを突き詰めていきたいですね。
仲村
今後も広告主様にSmartNewsに出稿したいと言っていただけるような環境作りをしてまいります。最大の課題は、まだまだ「oCPC」の良さを伝えきれていないことです。是非、一緒に「oCPC」の良さをクライアントに伝えてくれる営業メンバーを大募集中です(笑)
千代田唯
今後に期待ですね! 本日は色々教えていただき、ありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

ちょいサキ!
Tagged with: , ,