メタップス、ファイナンス事業が伸長。大幅な増収増益で2017年8月期第2四半期も黒字化継続

【決算概要】

 株式会社メタップス<6172>が4月14日に発表した2017年8月期 第2四半期(2016年9月~2017年2月)決算は、最終損益3億1500万円(前年同期は3億9500万円の赤字)となり、第1四半期に続いて黒字化を継続。売上高は63億1800万円(前年同期比101.2%増)、営業損益は3億8300万円(前年同期は2億8600万円の赤字)と大きく増収増益となった。
(出典)株式会社メタップス 2017年8月期 第2四半期決算説明資料 p5

【事業状況】

 同社の事業は、主にマーケティング事業とファイナンス事業からなる。
 マーケティング事業は、主にアプリ収益化プラットフォーム「metaps」を手がけ、データの分析・広告の配信・販促の最適化等のマーケティング支援を行っている。
 ファイナンス事業は、オンライン決済サービス「SPIKE」や総合決済サービス「ペイデザイン」などの決済プラットフォームの提供を軸に関連サービスを総合的に展開している。
 2017年8月期第2四半期はマーケティング事業において、「metaps」などの既存サービスが堅調に推移。ファイナンス事業においても、2016年10月に買収したSmartcon Co. Ltd.を含むファイナンス関連サービス が伸長した。ファイナンス事業は、売上全体の44%を占めるまで成長し、同社グループの2つ目の事業の柱となっている。
(出典)株式会社メタップス 2017年8月期 第2四半期決算説明資料 p11

【見通し】

 2017年8月期通期では、売上高180億円(前年同期比102.5%増)、営業損益7億円(前年同期は3億1000万円の赤字)を見込む。
 第2四半期において通期売上見通しの達成率35%と、一昨年同期や前年同期と同水準で推移しており、通期予想は据え置く。
(出典)株式会社メタップス 2017年8月期 第2四半期決算説明資料 p7


関連リンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

IR
Tagged with: , ,