動画配信を通じたユーザーコミュニケーションの次の一手とは【A-1 #1】

(左から、UUUM株式会社 笠原氏、株式会社エイリム 原田氏、KLab株式会社 柴田氏、株式会社ミクシィ さなぱっちょ氏) 2017年4月26日、東京・六本木にてスマートフォンゲームのマーケティングイベント「Next Marketing Summit 2017 Spring」が開催された。

「Next Marketing Summit」は今回が初めての開催だが、800人のマーケッターと業界関係者が一同に集う大規模なビジネスイベントとなった。当日開催されたセッションのうち、本稿では「動画配信を通じたユーザーコミュニケーションの次の一手」の様子を紹介する。

登壇者は、株式会社エイリムの「かおりんご」こと原田香氏、KLab株式会社の「しばやん」こと柴田和紀氏、株式会社ミクシィ XFLAG スタジオのさなぱっちょ氏と、人気ゲームの公式チャンネルを運営する3名が揃い、モデレーターはUUUM株式会社の笠原直人氏が務めた。

【登壇者情報】
<スピーカー>

原田 香 – Kaori Harada
株式会社エイリム
PRグループ マネージャー

IT企業にて受付業務を経た後、ゲーム開発会社にて広報経験を積み、2013年に株式会社エイリムへ入社。『ブレイブ フロンティア』のプロモーション・マーケティングを担当し、幅広い分野で同社の広報活動を務める。

柴田 和紀 – Kazunori Shibata
KLab株式会社
マーケティング部 部長

KLabで世界をワクワクさせるため動画配信チャンネル「KLabGames放送局」を開設しMCを担当。1999年総合広告会社東急エージェンシーにて飲料、化粧品、トイレタリーの商品AE業務を担当。2006年ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント入社。専門チャンネル「ANIMAX」「AXN」の企画営業としてエンタテイメント業界を担当。2014年アプリゲーム会社ポケラボ入社。これまで広告宣伝マーケティングの分野でクライアントの為に働いてきたが、はじめて自社プロダクトのための業務を担当。2015年よりKLab株式会社に入社。マーケティング部 部長を担当。ユーザーとのコミュニケーションを大切にし相互理解による楽しい世界を目指す。

さなぱっちょ – Sanapacho
株式会社ミクシィ XFLAG スタジオ
XFLAG事業本部 動画グループ マネージャー

2012年ミクシィに新卒入社。SNS「mixi」のWebディレクターを約2年経験した後、リリース直後であったスマホアプリ『モンスターストライク』のマーケティングチームへ異動。メディア掲載や他社IPとのコラボ施策、キャンペーンなどのアライアンス施策の企画を行いながら、『モンスト』の動画を企画し出演する「中の人」に。その後、スタジオ全体の動画マーケティングをみる部署でマネージャーとして、スタジオのコンテンツに関わる動画の制作を行っている。

<モデレーター>
笠原 直人 – Naoto Kasahara
UUUM株式会社
プランニングユニット ゼネラルマネージャー

2000年に映像総合企業IMAGICAに入社。映像編集エンジニアを経て番組・CMプロデューサーを経験。その後、ソニーネットワークコミュニケーションズにて放送局との共同事業としての映像コンテンツ制作や、グループ内企業のデジタルマーケティング戦略の構築に従事。2015年にUUUMに入社。映像制作・デジタルマーケティング領域の経験を活かし、ゲーム・デジタル領域の顧客を中心に担当。

 

■個性的な「公式チャンネル」の先駆者たち

原田:元気果汁100%! エイリム広報のかおりんごです! よろしくお願いします。

柴田:世界をワクワク! KLabのしばやんです!

さなぱっちょ:XFLAGの「中の人」、さなぱっちょです! よろしくお願いします。

笠原:UUUMの笠原です。流れの最後でツラいんですけど……よろしくお願いします。

会場:(笑) 

笠原:今日は、「動画配信を通じたユーザーコミュニケーションの次の一手」というテーマを掲げてですね、YouTubeの公式チャンネルの先駆者である3名にご経験をお伺いしていきたいと思います。

この記事は会員限定記事です。

NEXT MARKETING会員ログイン

メールアドレスとパスワードを入力してください。

会員登録(無料)すると続きをご覧いただけます。

今すぐ登録(無料)

※Active Sonarにご登録いただいている方は、メディア会員の登録は不要です。ログイン後に、記事をお読みいただけます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

NMS2017 SPRING イベント ピックアップ