ゲーム業界人注目! 来場前にチェックしておきたい「東京ゲームショウ2017」①【一般展示編】

▲東京ゲームショウ2016の様子

2017年9月21日(木)~24日(日)、幕張メッセにおいて、「東京ゲームショウ2017(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会[略称:CESA]、共催:日経BP社)<以下、TGS2017>」が開催されます。

9月6日(水)時点の出展社数は601社(昨年最終は614社)、出展小間数は1930小間(同1939小間)となり、出展社数は歴代2位、出展小間数は同3位となっています。海外出展社は315社(同345社)となり、昨年に引き続き全出展社601社の過半を占めています。

あわせて、ブース概要・出展予定タイトルの中間集計では、9月6日時点の出展タイトル数が1042 タイトルです。家庭用ゲーム機、スマートフォン、PCなど多彩なプラットフォームに向けて、話題のVR(仮想 現実)に対応した最先端のゲームから、誰でも気軽に楽しめるゲームまで、幅広いジャンルのゲームタイトルの出展が予定しています。

今回「Active Media」では、開催目前企画として「TGS2017特集記事」を3回に渡って掲載。スマートフォンゲームのマーケティングに携わる方々に有益な情報をお届けするべく、出展社情報を中心にTGS2017の特長を紹介していきます。ぜひ、当日来場される際は本特集記事をご参考にしてください。

さて、本稿では「一般展示」の出展社を中心にご紹介。大手・中小問わず、今年も様々なゲーム会社が出展しています。人気シリーズの最新作をはじめ、意欲的な新作タイトルなど多彩な展示ラインナップのほか、各社、TGS2017に合わせたキャンペーン施策も展開しています。

【会場マップ 一般展示】
▼1-3ホール
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/business/map/index.html#map1_3

▼4-6ホール
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/business/map/index.html#map4_6

▼7.8ホール
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/business/map/index.html#map7_8

 

■アソビモ

スマートフォン向けMMORPGのヒットメーカー・アソビモは、新旧合わせた6タイトルを出展します。配信間近のMMO“J”RPGタイトル『アルケミアストーリー』を筆頭に、最大100人同時対戦が楽しめる『アルマテジア』、かねてから話題となっていた『ゲートオブリベリオン』など、注目の新作タイトルの開発進捗がステージで聞けそうです。また、当日は新規プロジェクトの発表もあるとのこと。

そして、アソビモブースに来場した方や、試遊した方に、様々なオリジナルノベルティもプレゼントされます。『アヴァベルオンライン』『トーラムオンライン』のオリジナルサウンドトラックや、『アルケミアストーリー』のアートワークスなどを用意しています。

さらに、アソビモチャレンジ“ビモチャレ”と題した来場者参加企画を実施。事前に開示される100の条件に1つでも当てはまる人だけが引けるくじで豪華景品を入手できます。条件はアソビモのゲーム内で達成するものから、その場でチャレンジするものまで様々。

【出展タイトル】
・トーラムオンライン(iOS/Android)配信中
・アルケミアストーリー(iOS/Android)2017年 9月配信予定
・イルーナ戦記オンライン(iOS/Android)配信日未定
・ゲートオブリベリオン(iOS/Android)配信日未定
・アルマテジア(iOS/Android)配信日未定
・アヴァベルオンライン(iOS/Android)配信中

特設サイト
https://asobimo.com/tgs2017/

 

■カプコン

カプコンは、2018年初頭発売予定のシリーズ最新作、PlayStation®4『モンスターハンター:ワールド』のプレイアブル出展を中心に、2017年度の期待の新作を多数出展します。また、出展タイトルやカプコンの人気シリーズの最新情報ステージでは、開発者やゲストを招いて各タイトルの魅力を紹介。

ゲームアプリでは、ガラス越しの体感恋愛アドベンチャーとして人気を博した『囚われのパルマ』が出展。すでに配信中の本作ですが、TGS2017で出展するのは同作のVRコンテンツ。1周年を迎えて新たな展開を迎える同作ですが、当日はヴァーチャルリアリティで彼と会えるVR面会が体験できます。

なお、当日は同作のキャラクターデザインを担当した実田千聖氏による描き下ろしの1周年記念イラストを使用したポストカードが、会場でVR面会を試遊体験した方、またはアプリをダウンロードして『囚われのパルマ』フォトスポットで写真を撮った方(先着)に配布されるとのこと。一般日の1日目には、ハルトのキャラクターボイスを務める声優の梅原裕一郎さんをゲストに迎えたスペシャルステージも展開。

【出展タイトル】
・モンスターハンター:ワールド(PlayStation®4)2018年初頭予定
・マーベル VS. カプコン:インフィニット(PlayStation®4 / Xbox One / PC)2017年9月21日発売予定
・囚われのパルマ(iOS/Android)配信中
・バイオハザード リべレーションズ / 2(Nintendo Switch)2017年11月30日発売予定
・デッドライジング®4 スペシャルエディション(PlayStation®4)今冬
・モンスターハンター ストーリーズ(Nintendo 3DS)発売中
・バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション(PlayStation®4 / Xbox One / PC)2017年12月14日発売予定

特設サイト
http://www.capcom.co.jp/tgs/

 

■グリー

グリーブースですが、ステージイベントでは『NARUTO -ナルト- 忍コレクション 疾風乱舞』をはじめ、『武器よさらば』や『SINoALICE -シノアリス-』が登場。『武器よさらば』では今後展開予定のストーリーや新機能などに関する情報が、そして初の生放送となる『SINoALICE -シノアリス-』では豪華声優陣を迎えて今後のアップデート情報について発表するといいます。このほかWright Flyer Studios名義としての新作発表に関しても期待が持てます。

そして『NARUTO -ナルト- 忍コレクション 疾風乱舞』の一般日ステージイベントでは、スペシャルゲストとして声優の竹内順子さん、杉山紀彰さんを招いてのニコニコ生放送を配信。また期間中、ナルコレ体験ができるフォトスポットでは、先着順で「トビのお面風 うちはのうちわ」をプレゼント。その他にも、AnimeJapanで話題になったあの「イチャイチャパラダイス」に続き、原作に登場した「イチャイチャバイオレンス!?」を配布とのこと。

 

■KONAMI

コナミデジタルエンタテインメント(以下、KONAMI)は、「ウイニングイレブン」シリーズ最新作となる家庭用ゲーム『ウイニングイレブン 2018』や、『METAL GEAR SURVIVE』などのグローバルコンテンツをプレイアブル出展します。なお、後者は国内で初めて一般に向けたプレイアブル出展を行います。

そして、先日発表されたスマートフォンゲーム『ラブプラス EVERY』のVRパートがいち早く体験できます。「ラブプラス」シリーズは、2009年に家庭用ゲームとして誕生した恋愛コミュニケーションゲーム。最新作『ラブプラス EVERY』でも、これまでのシリーズ同様、高嶺愛花(CV:早見沙織さん)、小早川凛子(CV:丹下桜さん)、姉ヶ崎寧々(CV:皆口裕子さん)が登場。高校を舞台に3人の女の子と出会い、告白の後、“カノジョ”との日々の恋人生活を楽しむことができます。当日のステージイベントでは、気になるゲーム概要についても明らかになるタイミングかもしれません。

【出展タイトル】
・ウイニングイレブン 2018(PlayStation®4、3)発売中
・METAL GEAR SURVIVE(PlayStation®4 / Xbox One / PC)2018年予定
・100%パスカル先生 完璧ペイントボンバーズ(Nintendo 3DS)発売中
・スーパーボンバーマン R(Nintendo Switch)発売中
・ウイニングイレブン 2017(iOS/Android)配信中
・ラブプラス EVERY(iOS/Android)今冬
・ときめきアイドル(iOS/Android)今冬
・実況パワフルプロ野球(iOS/Android)配信中
・遊戯王 デュエルリンクス(iOS/Android)配信中

特設サイト
https://www.konami.com/games/event/tgs/?lang=ja

次ページでは、コーエーテクモ、スクエニ、セガゲームスをご紹介

 

この記事は会員限定記事です。

NEXT MARKETING会員ログイン

メールアドレスとパスワードを入力してください。

会員登録(無料)すると続きをご覧いただけます。

今すぐ登録(無料)

※Active Sonarにご登録いただいている方は、メディア会員の登録は不要です。ログイン後に、記事をお読みいただけます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

TGS2017