ケイブ、第3四半期単体では営業黒字化を達成 e-sportsをキーワードに『ゴシックは魔法乙女』をさらなる成長軌道へ

【決算概要】

 株式会社ケイブが4月13日に発表した2018年5月期第3四半期累計(2017年6月1日~2018年2月28日まで)の決算は、売上高17億4200万円(前年同期比15.6%減)、営業損失4200万円の赤字(前年同期は5000万円の赤字)、経常損失5600万円の赤字(前年同期は5800万円の赤字)、四半期純損失3800万円の赤字(前年同期は2億600万円の赤字)となった。

 2018年5月期累計では赤字だが、第3四半期単体(2017年12月1日~2018年2月28日まで)で見ると、売上高6億4700万円、営業利益1100万円と、営業黒字化を達成。主力タイトル『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい~』(以下、『ゴシックは魔法乙女』)の売上は減少しているが、2017年11月リリースの準新作タイトル『ロード・オブ・ダンジョン』がけん引し、会社全体の売上が増加したことが要因に。

(出典)2018年5月期 第3四半期 決算補足資料 p12
(出典)2018年5月期 第3四半期 決算補足資料 p14

(出典)2018年5月期 第3四半期 決算補足資料 p5

 

【事業状況】

 ケイブの売上構成は、スマートフォンゲームとその他のふたつに分類。その他は、ネイティブゲーム、ブラウザゲーム、PCオンラインゲーム、公式サイトなどで構成されている。

 『ゴシックは魔法乙女』では、2017年12月にver.2.2.0、2018年2月にver.2.3.0への大型アップデートを実施。「メルセデス先生のシューティングレッスン」や「全国スコア大会」といった盛り上げを目的とした機能追加など、シューティングの“原点回帰”をコンセプトとした内容で堅調に運営している。同社の感触としては、既存ユーザーの復帰によるDAUの回復など、一定の成果を確認出来ているという。

 ダンジョン経営シミュレーションゲーム『ロード・オブ・ダンジョン』では、2018年2月末に初の大型アップデートを実施し、新たな機能「降臨」を実装した。同時にイベントを実施し、リリース後2017年12月をピークに2018年1月、2月と下落基調だった売上を3月から回復基調に戻した。

なお、売上構成比率の推移は、スマートフォンゲームが91%、その他が9%に。『ゴシックは魔法乙女』は売上低下により占有率が下がっているが、『ロード・オブ・ダンジョン』が加わったことによりスマートフォンゲームの占有率が増加した格好となった。

(出典)2018年5月期 第3四半期 決算補足資料 p6

 

【見通し】

 2018年5月期の業績予想については非開示。その理由は、1タイトルへの依存度が高くなっており、『ゴシックは魔法乙女』の動向によって全社業績が大きく左右されることから、現時点においては、信頼性の高い通期及び半期の業績予想数値を算出することが困難としている。今後は合理的な業績見通しの算定が可能になった時点で速やかに開示するという。

 そうした中で、第4四半期以降は『ゴシックは魔法乙女』の台湾/香港/マカオ版を、台湾のガンホー・ガマニア社より2018年4月12日にリリース。国内版の展開では、社会的なe-sportsへの関心が高まっている昨今、シューティングゲームとe-sportsの相性が良いことから、「原点回帰」と「e-sports」をキーワードに『ゴシックは魔法乙女』をさらなる成長軌道に乗せるべく運営していくとしている。

(出典)2018年5月期 第3四半期 決算補足資料 p21

 『ロード・オブ・ダンジョン』では、これまで同作が海外で開発されたゲームであり、日本市場向けの改良点をケイブで認識したことから、積極的なプロモーションを控えてきたという。しかし、現在は改良も完了し、今後は積極的なプロモーションを展開しつつ、定期的なイベント開催などによるユーザーを飽きさせない運営で拡大を目指していくという。

 そして、完全自社開発の新作タイトル『三極ジャスティス』は、クローズドβテストを2018年2月に実施。テストの結果、ユーザーからの意見は好評だったものの、不具合の修正やプレイ感の向上など、満足度を上げた形でのリリースを目指すこととなり、2018年5月期中のリリース予定を2018年6月に変更した。

 他方、『ロード・オブ・ダンジョン』のリリースにより輸入パブリッシングの効率性が証明されたため、第2弾となる海外ゲームの日本輸入パブリッシングタイトルを間もなく情報公開するという。ケイブによれば、スマホゲームセールスランキングを席捲する中国ゲームタイトルとして、2019年5月期 第1四半期にリリース予定。

(出典)2018年5月期 第3四半期 決算補足資料 p18

 なお、すでにパブリッシング第3弾タイトルも配信に向けて準備中とのこと。

 


【関連リンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

IR 決算情報
Tagged with: ,