シリコンスタジオ、売上高は前年同期比23.1%減の25億円 ゲーム含むコンテンツ事業は事実上撤退、今後は開発推進・支援事業と人材事業の2事業を中心に運営

【決算概要】

 シリコンスタジオ株式会社は7月6日に2018年11月期第2四半期の決算を発表した。第2四半期連結期間(2017年12月1日~2018年5月31日)の業績は、売上高25億223万円(前年同期比23.1%減)、営業損失6億7560万円の赤字(前年同期は4億3300万円の赤字)、経常損失7億2126万円の赤字(前年同期は3億6500万円の赤字)、当期純損失7億9106万円(前年同期は1億1000万円の赤字)となった。

 

【事業状況】

 シリコンスタジオは、大きく分けて開発推進・支援事業、コンテンツ事業、人材事業からなる。

開発推進・支援事業

 売上高が前年同期をやや下回ったものの、採算性は改善、開発案件は好調に推移した。ミドルウェアライセンス販売では、案件長期化の影響等により計画を下回った。また、注力分野である自動車業界向け事業の売上高は、計画を上回り好調に推移。

 なお、ミドルウェアに関しては、昨年度イギリスARM社の100%子会社であるGeomerics社のソフトウェア「Enlighten」を取得(買収)。同ソフトウェアにおけるリアルタイムのグローバルイルミネーション(大域照明、または間接光表現)技術は、世界的に高い評価を得ている業界最高水準の技術であり、ゲームだけでなく、建築・不動産業界、映像業界、自動車業界等幅広い利用が可能であるため、自社のミドルウェアとのシナジーを高め、国内のみならず、海外マーケットへの販売拡大を目指しているという。

(出典)「Enlighten」公式サイト

 しかし、開発、販売、サポートが同社に切り替わったことについての認知度があまり高くないことから、引き続き積極的なプロモーション活動を実施していくとのことだ。

 以上の結果、開発推進・支援事業の売上高は14億194万円(前年同期比2.4%減)、セグメント利益は7564万円(前年同期は7512万円の赤字)となった。

コンテンツ事業

 新作ゲームタイトル『療成敗!ジェットナース』を2018年4月にリリースしたが、売上高は低迷し、計画を下回る推移となった。既存ゲームタイトルについても、売上高は計画を下回った。

 また、コンテンツ事業では、2018年7月4日付でコンテンツ事業を会社分割(簡易新設分割)により新設会社に承継させたうえで、新設会社の株式の90%を株式会社クリーク・アンド・リバー社に譲渡した。事業上のリスクが同社グループの業績に与える影響は大きいことから、シリコンスタジオ単独でのコンテンツ事業の継続は困難と判断したためとしている。

 以上の結果、コンテンツ事業の売上高は2億6466万円(前年同期比76.8%減)、セグメント損失は6億2968万円の赤字(前年同期比2億円の赤字)となった。

人材事業

 引き続き人材派遣及び紹介件数が堅調に推移。派遣先企業で稼働中の一般派遣労働者数は延べ1516名、有料職業紹介の成約実績数は117名となった。その他、固定費削減のため、事務所レイアウトの再配置を実施し、賃借していた事務所の一部を解約したことに伴う固定資産除却損等特別損失を7062万円計上した。

(出典)ゲーム業界専門求人紹介・転職支援サービス「シリコンスタジオエージェント」公式サイト

 以上の結果、人材事業の売上高は8億3562万円(前年同期比24.2%増)、セグメント利益は1億7920万円(前年同期比48.7%増)となった。

 

【見通し】

 2018年11月期の連結業績予想(2017年12月1日~2018年11月30日)は、売上高50億8900万円(前年同期比16.8%減)、営業損失8億5000万円の赤字、経常損失9億円の赤字、当期純損失7億6500万円の赤字を見込んでいる。

(出典)シリコンスタジオ 連結業績予想

 今後は、開発推進・支援事業と人材事業の2事業を運営し、より収益性の高いビジネスへ注力し、収益の確保に努めていくとしている。

 開発推進・支援事業では、近年引き合いが増加しており、成長余地が大きい自動車業界向け等の非エンターテインメント領域での営業活動に注力。人材事業は、クリエイティブ業界向けに特化した人材派遣・転職支援サービスを運営しているが、二ケタ成長を維持しており、今後も成長が継続する見通しとのこと。

 撤退したコンテンツ事業は、前期実績ベースでセグメント売上高15億6000万円、セグメント損失6億2700万円を計上する赤字部門であったことから、事業譲渡により、今後の同社グループの売上高は減少する見通しだが、収益性は大きく改善するという。なお、事業譲渡により、第3四半期以降に計画していた新作ゲームタイトル2作品の売上は見込めなくなっている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

IR 決算情報