インフルエンサー×ギルド運営で新規流入・継続率向上に寄与 平均単月ROASが1000%を超えるケースも…『ロードモバイル』のIGGとBitStarが仕掛ける最先端のインフルエンサーマーケティング

ゲームアプリにおけるマーケティング戦略は、マス広告や動画プロモーションを活用した新規流入の先に、ゲーム内のコミュニティ形成・継続率向上の施策など、様々なアクションが求められます。ユーザーのエンゲージメントを高める施策は、決して一朝一夕では実現できない、中長期的な戦略と人員が必要となります。

こうした市場背景のなか、『ロードモバイル』のIGG Inc.と、インフルエンサーマーケティングのトータルソリューションを提供する株式会社BitStarの両社が、新たなマーケティング施策を創出。その内容とは、“インフルエンサーにゲーム内のギルドを作成し、各フォロワーを巻き込み長期で運用する”という全く新しい取り組みとなります。

インフルエンサーを活用した施策は、主に動画プロモーションなどが挙げられますが、今回の内容は実際にゲーム内でコミュニティを形成していく、まさに草の根活動。しかし、両社に話を聞いてみると、すでに具体的な成果が出てきているといいます。本稿では、最先端のインフルエンサーマーケティングの事例をお伝えしていきます。

[Topics]
■インフルエンサー×ギルド運営 新規流入・継続率向上に寄与
■一部ギルドでは平均の単月ROASが1000%を超えるケースも
■前例のない取り組みにおける現状の課題について

この記事は会員限定記事です。

NEXT MARKETING会員ログイン

メールアドレスとパスワードを入力してください。

会員登録(無料)すると続きをご覧いただけます。

今すぐ登録(無料)

※Active Sonarにご登録いただいている方は、メディア会員の登録は不要です。ログイン後に、記事をお読みいただけます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!