両ストアで無料ランキング第1位を獲得した『KOF AS』 5つのキャンペーン施策の成果とネトマ式マーケティング術を取材

スマートフォン向けアクションRPG 『THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR(ザ・キング・オブ・ファイターズ オールスター)』(以下、KOF AS)は、正式リリース翌日の2018年7月27日にApp Store、Google Playの両ストアにて無料アプリランキング第1位を獲得し、リリースから3日間でユーザー数が100万人を突破しました。

本作は、人気対戦格闘ゲームシリーズ『THE KING OF FIGHTERS』の派手なスキルアクションや爽快なコンボアクションを簡単操作で手軽に楽しめるスマートフォン向けアクションRPG。歴代シリーズのキャラクターが原作の表現をそのままに、最高レベルのグラフィッククオリティで参戦しています。

前述した両ストアの無料アプリランキング第1位を獲得したのは、リリース前に展開した多種多様なキャンペーンが奏功したと考えられます。なかでも「NEOGEO mini」が当たるキャンペーン「KING OF CAMPAIGN」では、5つの異なる施策を行い、大きな反響を呼びました。本稿では、その仕掛け人であるネットマーブルジャパンの担当者を取材。

[Topics]
■5つのリリースキャンペーン施策 実施背景・成果の裏側に迫る
■“垂直立ち上げ”の重要性を説く ネトマ式マーケティング術

この記事は会員限定記事です。

NEXT MARKETING会員ログイン

メールアドレスとパスワードを入力してください。

会員登録(無料)すると続きをご覧いただけます。

今すぐ登録(無料)

※Active Sonarにご登録いただいている方は、メディア会員の登録は不要です。ログイン後に、記事をお読みいただけます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!