【12/19開催!年末特別2講座合体&忘年会】メディアミックスを通じたコンテンツプロデュース設計/ゲーム市場総まとめとデータ活用法講座

NEXT MARKETINGでは、スマホゲームのマーケティングの最前線で活躍する著名な講師を招いて「ネクストマーケティング・カレッジ」を開講しました。
~「明日から実践」できるスマホゲームのマーケティングを学ぶ~をテーマに、実践力が身につくカリキュラムをご用意しています。

■お申込み・詳細はコチラから

■請求書払いでのお申込みはコチラから

過去開催したカレッジの様子はコチラ▼


12/19(水)開催!【年末特別2講座合体&忘年会】
■メディアミックスを通じたコンテンツプロデュース設計/XFLAG
■今年のゲーム市場総まとめ・来年に向けてのデータ活用法/メタップスリンクス

日時 

12/19(水)17:10 開場、17:30 講義開始、21:35 終了 

カリキュラム

第一部 メディアミックスを通じたコンテンツプロデュース設計 70分 

     ・モンスト5年間の遍歴 
     ・モンストのプロモーション・PR戦略 
     ・戦略を実行するための組織体制 
     ・情報拡散を考えたストーリー設計 
     ・事例を元にした各メディアの使い方 

第二部 今年の総まとめ・来年に向けてのデータ活用法 90分 

     ・データの種類と正しい使い方 
     ・今年ヒットしたタイトルのヒット要因の分解 
     ・目的に合わせたデータ活用を実施するための準備 
     ・データ×マーケティング施策の手段と評価方法 

第三部 ディスカッション/忘年会 60分  

     ・お題を元にしたグループディスカッション 
     ・忘年会(忘年会では、お飲み物と軽食をご用意いたします) 

 

講師

XFLAG 
岡野吾朗氏 マーケティング本部 マーケティング戦略室 室長
 

ゲーム会社にて新会社や新規タイトルの立ち上げ、マスプロモーション業務を経て、2015年ミクシィに中途入社。
モンストの大型キャンペーンにおける全体設計、ターゲット設定、目標設定、プロモーションの新アイディア企画立案、TVCMを含むメディアバイイングを担当。また、新規プロジェクトにおけるマーケティングも行い、2018年10月より現職。

米田陶哉氏 モンスト事業本部 マーケティング部 部長 

大学卒業後、広告業界でクリエイティブのディレクター、ゲーム業界で宣伝、広報、ライセンス管理、新規アプリのプロデュースなどを経験。2014年にミクシィに中途入社。
以降、モンストアプリを中心に、モンスト3DS、モンスト劇場版などの宣伝企画業務を担当。課題抽出、企画設計、各施策のディレクション、効果測定などプロモーションを一貫して推進している。2018年10月より現職。

下田健二朗氏 マーケティング本部 マーケティング戦略室 PRグループ マネージャー

大学卒業後、事業会社で広報業務、PR会社で家電・お菓子メーカーや行政、大型イベントなど多岐に渡るPR業務に携わったのち、2017年ミクシィに中途入社。
モンストをはじめアニメ、イベント、グッズ、ストア、新規事業などのXFLAGが手掛けるサービス・プロダクトのPRを担当したのち、2018年1月にマネージャーに昇進。PRグループを立ち上げPR戦略の立案から実行までを統括。その後、2018年10月にマーケティング本部に機能が移管し、株式会社ミクシィ全体のサービス・プロダクトのPR活動の統括を行なう。

 ————————-

メタップスリンクス
古川 和芳氏 取締役
 

2008年より、ECコンサル・WEB解析ツール・広告代理店・動画マーケティング等のWEBマーケティング領域に経験を積み、2017年にメタップスリンクスに入社。入社後は、コンサルティング部門の統括を行いながら大手ゲームアプリを初め多数のアプリのコンサルティングに従事。2018年3月より株式会社メタップスリンクス取締役就任。
現在は、コンサルティング部門,自社プロダクト「MetapsAnalytics」の開発領域を管轄。

 

講師からのメッセージ

XFLAG
今年10月に5周年を迎えたスマホアプリのひっぱりハンティングRPG『モンスターストライク』。
本セミナーではモンスターストライクの「ヤバババーン」な周年キャンペーンの裏話を通じて、大型キャンペーンの企画の進め方や各プロモーション施策、PRの考え方、組織体制について、
XFLAGのマーケティング・PRの部室長/マネージャー陣が赤裸々に語ります。キーワードは「スピード感」「幅の広さ」「裁量」。ここだけの話をディスカッションを通じて盛りだくさんでお伝えします。

 ————————-

メタップスリンクス
2018年の国内スマホゲーム市場は、成長スピードが落ち着いた中に、外資ゲーム会社の積極的な参入や、一部ディベロッパーによる上位ランキングの寡占化により、競争環境が一段と激しくなった1年でした。さらに、スマートフォン広告市場における広告費に関しては1兆円市場まで成長しており、その結果、獲得単価の高騰など引き起こし競争に参戦をするにもハードルが高くなった1年だったと思います。
本セミナーでは、その様な競争が激化している市場で、成功へのステップを進んでいくために必要なデータの活用に関してお話をさせていただきます。スマホゲームのマーケティングにどのようにデータを取り入れ、実行していくか。目的に合わせた使うべきデータの種類や活用事例を手法を交えながらお話しさせていただきます。

 

こんな方におすすめ

・ゲーム会社でスマホゲームのマーケティング、プロモーションを担当されている方 
・広告会社でゲーム会社のプロモーションを担当されている方 
・スマホゲームのコンテンツプロデュース方法を学びたいと考えている方 
・スマホゲームのマーケティング業務に課題を感じている方 
・社内メンバーへスマホゲームのマーケティングに関する体系的な教育を考えている方 
・ゲーム会社でマーケティングデータの分析を担当されている方 
・マーケティング業務のデータ活用法に課題を感じている方

場所 

株式会社ネクストマーケティング(マイネット内)
東京都港区北青山2-11-3 A-PLACE青山3F

受講料 

49,000円(税込)

お問い合わせ先メールアドレス/電話番号 

college@nextm.co.jp/03-6864-4260

■お申込み・詳細はコチラから

■請求書払いでのお申込みはコチラから

過去開催したカレッジの様子はコチラ▼

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!