タイトル成長の成否を分ける“コミュニティマーケティング”の秘訣とは【SESSION4-C #2】

(左から株式会社NAVICUSの武内氏、株式会社Nianticの須賀氏、株式会社ディー・エヌ・エーの鶴川氏、株式会社セガゲームスの中村氏、株式会社エイリムの原田氏)

2019年4月16日、東京・新宿にて国内最大級のアプリマーケティングイベント「Next Marketing Summit 2019」が開催。

第3回目の今回は、3会場同時進行にて過去最多の14セッションを実施。スマートフォンゲームをはじめ、ニュース、マッチング、ファッションなど多様なジャンルのキーマンが熱いディスカッションを繰り広げました。

本稿ではC会場で行われた「タイトル成長の成否を分ける“コミュニティマーケティング”の秘訣とは」の様子を紹介。登壇者は、株式会社Nianticの須賀健人氏、株式会社ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)の鶴川将志氏、株式会社セガゲームスの中村泰良氏、株式会社エイリムの原田香氏(かおりんご)の4名。モデレーターは、株式会社NAVICUSの武内一矢氏が務めました。

(前半の記事は下記よりご覧ください)

【登壇者情報】
<スピーカー>
須賀 健人 – Kento Suga
株式会社Niantic
マーケティングチーム
Pokemon GO グローバル マーケティングリード

鶴川 将志 – Masashi Tsurukawa
株式会社ディー・エヌ・エー
マーケティング部 コミュニティマーケティンググループ
グループマネージャー

中村 泰良 – Taira Nakamura
株式会社セガゲームス
エンタテイメントコンテンツ事業本部 第5事業部 プロデューサー

原田 香(かおりんご) – Kaori Harada
株式会社エイリム
PRグループ マネージャー

<モデレーター>
武内 一矢 – Kazuya Takeuchi
株式会社NAVICUS
代表取締役

 

■成功事例から学べるものは

武内:ここまでは要因ということでお話を聞きましたが、実際に成功事例を通して、みなさんは今どういう価値を得ていますか?

この記事は会員限定記事です。

NEXT MARKETING会員ログイン

メールアドレスとパスワードを入力してください。

会員登録(無料)すると続きをご覧いただけます。

今すぐ登録(無料)

※Active Sonarにご登録いただいている方は、メディア会員の登録は不要です。ログイン後に、記事をお読みいただけます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Next Marketing Summit イベント