【Choice!成功のトリガー】03.株式会社アニプレックス 門馬まりあ

“IP作品×宣伝”を極めるために——

ゲーム業界で働くマーケターのキャリアに迫った企画「Choice!~成功のトリガー~」。日々マーケティング業務に臨む中で、影響を受けたこと、意識的に挑戦していること、そして今後の展望まで、個人にフォーカスしてお聞きしています。

第3回目は、株式会社アニプレックス 企画制作第2グループ デジタル事業部の門馬まりあさんにお話を伺いました。

門馬さんは、韓国でコンテンツマーケティングを学んだのち、広告代理店を経てアニプレックスに入社。数々の人気アニメIPのスマートフォン向けゲームのプロモーション施策を担当し、事前登録の段階から大きな話題を作ってきました。本稿では、門馬さんの施策を考えるときのポイントはもちろん、アニプレックスならではの宣伝術までも伺いました。

[Topics]
物事を必ずしも定量的な指標ではからない
原動力は“作品の盛り上がり”と“徹底したファンサービス”
情報を発信するブロガー経験も

この記事は会員限定記事です。

NEXT MARKETING会員ログイン

メールアドレスとパスワードを入力してください。

会員登録(無料)すると続きをご覧いただけます。

今すぐ登録(無料)

※Active Sonarにご登録いただいている方は、メディア会員の登録は不要です。ログイン後に、記事をお読みいただけます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Tagged with: