スマートフォンゲーム×マーケティングに特化した最新トレンドを続々配信中!

新着記事

ケイブ、第1四半期は『三極ジャスティス』不調につき減収・赤字転落 大型改修アップデートの計画を進行

【決算概要】  株式会社ケイブは10月11日に2019年5月期第1四半期の決算を発表した。第1四半期(2018年6月1日~2018年8月31日)の実績は、売上高5億7,700万円(前年同期比4.1%減)、営業損失2億4, […]

インフルエンサー×ギルド運営で新規流入・継続率向上に寄与 平均単月ROASが1000%を超えるケースも…『ロードモバイル』のIGGとBitStarが仕掛ける最先端のインフルエンサーマーケティング

ゲームアプリにおけるマーケティング戦略は、マス広告や動画プロモーションを活用した新規流入の先に、ゲーム内のコミュニティ形成・継続率向上の施策など、様々なアクションが求められます。ユーザーのエンゲージメントを高める施策は、 […]

gumi、第1四半期の売上高は前年同期比14.4%減の60億円 新規タイトルへの開発投資の強化に伴い売上原価が増加で減益

【決算概要】  株式会社gumiは9月7日に2019年4月期第1四半期の決算を発表した。2019年4月期第1四半期連結期間(2018年5月1日~7月31日)の業績は、売上高60億1566万円(前年同期比14.4%減)、営 […]

VRizeが3DCG技術でディスプレイ広告にパラダイムシフトを起こす 「3D AD」でLTVが7倍に達した最新事例を紹介

日々アドネットワークを介して様々な広告が配信されていますが、その広告を歓迎するユーザーは決して多くありません。クリエイティブのマンネリ化、広告効果の低下といった広告運用に悩むマーケターもいるのではないでしょうか。 そこで […]

エイチーム、2018年7月期は大幅な増収増益で売上・利益共に過去最高を記録 今後の注目は「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re- LIVE-」

【決算概要】  株式会社エイチームは9月7日に2018年7月期の決算を発表した。通期(2017年8月1日~2018年7月31日)の実績は、売上高376億7,400万円(前期比8.9%増)、営業利益47億100万円(前期比 […]

両ストアで無料ランキング第1位を獲得した『KOF AS』 5つのキャンペーン施策の成果とネトマ式マーケティング術を取材

スマートフォン向けアクションRPG 『THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR(ザ・キング・オブ・ファイターズ オールスター)』(以下、KOF AS)は、正式リリース翌日の2018年7月27日にApp S […]

イグニス、第3四半期は大幅な減収減益に ネイティブゲーム事業の強化を目的に新たな開発スタジオを設立

【決算概要】  株式会社イグニスは8月10日に2018年9月期第3四半期の決算を発表した。第3四半期までの累計連結業績(2017年10月1日~2018年6月30日)は、売上高36億3,600万円(前年同期比11.5%減) […]

TVアニメ化も決定した『八月のシンデレラナイン』宣伝舞台裏 オリジナルタイトルの育て方に迫る

アカツキが手掛けるオリジナルタイトル『八月のシンデレラナイン』(2017年6月27日配信)。本作は「青春×女子高生×甲子園」を掲げた“青春体験型野球ゲーム”です。プレイヤーは怪我で野球を諦めた同級生監督として、魅力的な女 […]

ボルテージ、2018年6月期は国内女性向けタイトルの大幅な売上減 当面は固定費削減に重きを置きつつ売上微増を目標とするスマート運営を維持

【決算概要】  株式会社ボルテージは8月14日に2018年6月期の決算を発表した。通期(2017年7月1日~2018年6月30日)の実績は、売上高73億9,100万円(前期比16.2%減)、営業利益10億4,200万円の […]

ゲーム業界人注目! 来場前にチェックしておきたい「東京ゲームショウ2018」【一般展示編】

▲東京ゲームショウ2017の様子 2018年9月20日(木)~23日(日)、幕張メッセにおいて、「東京ゲームショウ2018(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会[略称:CESA]、共催:日経BP社)&l […]